投資

【市場反応】米4月S&P住宅価格指数、予想上回るもドルは軟調

[欧米市場の為替相場動向]米国の4月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数は前年比+3.98%となった。伸びは3月+3.91%から鈍化予想に反して拡大し2018年12月来で最大の伸びを記録した。米国の住宅関連指標は好結果が目立ち、景気回復をけん引すると期待されている。しかし、米国債相場はFRBの緩和策を織り込む買いが根強く…
Source: ザイFX! 為替のとれたてニュース

LINE@友だち追加FX自動売買システム(EA) プレゼント中