投資

豪ドル円 74円前半で下げ渋る、上海総合はしっかり

本日の豪ドル円は、東京仲値後につけた74.70円を頭に74.11円まで売り押された。日経平均や時間外の米株先物がマイナス圏で推移し、リスク回避の動きが強まった。もっとも74円割れを目指すほどの勢いはでず、約0.9%高と堅調な上海総合を眺めながら74.30円付近まで下値を切り上げている。
Source: ザイFX! 為替のとれたてニュース

LINE@友だち追加FX自動売買システム(EA) プレゼント中