投資

[通貨オプション] OP売り、レンジ相場やリスク警戒感の後退で

ドル・円オプション市場で変動率は低下。レンジ相場やリスク警戒感の後退で、オプション売りが優勢となった。リスクリバーサルでは円コールスプレッドが連日縮小。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが一段と後退し、1カ月物、3カ月物はほぼ4カ月ぶり最小水準となった。■変動率・1カ月物6.01%⇒5.84% (08年10…
Source: ザイFX! 為替のとれたてニュース

LINE@友だち追加FX自動売買システム(EA) プレゼント中