情報 ニュース

広瀬すず(22) 「嫌いな女優」2位に選ばれてしまったワケ

1: Egg ★ 2020/06/27(土) 09:56:01.05 ID:S/UuSO5d9

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200627-00000001-nkgendai-000-1-view.jpg

19日に22歳の誕生日を迎えた女優・広瀬すずが嫌われている。昨年、NHK連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインを務め、目覚ましい活躍を見せているが、同日に文春オンラインが発表した「2020 嫌いな女優」アンケートで2位になった。1位は“殿堂入り”ともいえる泉ピン子(72)だから、2位に付けた広瀬の凄さが分かる。なぜ広瀬はこうも嫌われるのか。

広瀬は2015年にバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、「どうして大人になった時に照明さんになろうと思ったのだろう」と制作スタッフの仕事を軽んじるような発言をして炎上した。

過去の失言が今も尾をひいているとの見方もあるが、あれから5年が経過している。文春オンラインの調査を見ても〈性格キツそう〉〈したたかな感じがする〉といった理由がはっきりしない“生理的嫌悪感”が占めている印象だ。

芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

「恐らく、広瀬さんと同世代から30代の女性は広瀬さんの“隙のなさ”が鼻につくのでしょう。一般女性がいくらメークしてもあの整った顔にはなれないし、広瀬さんも自分の美しさを自覚しているがゆえの天真爛漫さがあります。

『照明さんになる意味が分からない発言』に悪意がないことは誰もが分かっているのに、ここぞとばかりに叩く人たちは彼女に嫉妬しているのだと思います。例えが古くなりますが、松田聖子さんが同世代の女性にバッシングを受けていた時と状況が似ています」

たしかに広瀬は“空気”を読もうとしない。今年3月に「めざましテレビ」(フジ系)に出演した時に、主演映画「一度死んでみた」に出てくる「若返りの薬」が欲しいか聞かれて「必要ない」と返答。むしろ逆に「10歳くらいパッと年を取れる薬が欲しいです」と答えたことに主婦たちが敵意を燃やした。

「広瀬さんは『30から35歳くらいが一番モテるよ、女は』と言われたことがあり、それが楽しみだと説明しようとしただけでした。ところがネット上には〈若いからそんなこと言えるんだよ!〉と過剰反応する人がいました」(スポーツ紙記者)

前出の佐々木博之氏がこう言う。

「広瀬さんは妙な同調圧力に屈する必要はありませんが、“顔が可愛いだけ”みたいな批判を覆す意味でも演技の幅はもう少し広げた方がいい。病んでいたり、シリアスな役柄にも挑戦してもらいたいですね」

広瀬は「好きな女優」でも8位にランクイン。アンチを巻き込みながら成長しつつある。

6/27(土) 9:26 日刊ゲンダイ
https://news.yahoo.co.jp/articles/79ba6578b2a1b4c4aab72d8a236e976798305182

広瀬 すず
日本の女優、ファッションモデル。
静岡県静岡市清水区出身。
フォスタープラス所属。
実姉は女優の広瀬アリス。
ウィキペディア
生年月日: 1998年6月19日 (年齢 22歳)
身長: 159 cm

2

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂

LINE@友だち追加FX自動売買システム(EA) プレゼント中